ホーム   >  トピックス   >   オープンアクセス記事   >  オープンアクセス 2019年   > 国内初,順天堂大学がDAT(Device Aided Therapy)外来を開始[オープンアクセス]
[オープンアクセス] 
国内初,順天堂大学がDAT(Device Aided Therapy)外来を開始
—多職種チームによるパーキンソン病・運動障害疾患の 個別化医療提供を目指して—

国内初,順天堂大学がDAT(Device Aided Therapy)外来を開始
—多職種チームによるパーキンソン病・運動障害疾患の 個別化医療提供を目指して—

  • パーキンソン病のデバイス治療 (DAT:Device Aided Therapy)
  • パーキンソン病および運動障害疾患に対する DAT(Device Aided Therapy)外来
    • ・Device Aided Therapy
    • ・DAT外来の取り組み
    • ・今後の展望

▲このページの上へもどる