ホーム   >  トピックス   >   オープンアクセス記事   >  オープンアクセス 2023年   > 慢性腎臓病における骨粗鬆症の診断と治療(2023年11月号) [オープンアクセス]
  • はじめに
  • Ⅰ 骨粗鬆症の診断,病態
  • Ⅱ CKDの定義・重症度分類とCKD–MBD
    • 1  CKDの定義・重症度分類
    • 2  CKD–MBD
    • 3  骨生検組織
  • Ⅲ CKD患者における骨折リスク
    • 1  骨折リスクの増大の機序
    • 2  骨折リスク増大のエビデンス
    • 3  骨折リスクの評価
    • 4  転倒リスク
  • Ⅳ CKD合併骨粗鬆症の薬物療法
    • 1  欧米における薬物療法の変遷
    • 2  わが国における骨粗鬆症治療開始基準と薬物療法の変遷
  • Ⅴ CKD合併骨粗鬆症に対する薬物療法
    • 1  骨代謝調節薬(カルシウム製剤,活性型ビタミン D3製剤)
    • 2  骨吸収抑制薬(SERM,女性ホルモン製剤,ビスホスホネート製剤,デノスマブ)
    • 3  骨形成促進薬(テリパラチド,アバロパラチド,ロモソズマブ)
  • ま と め
  • 文 献

▲このページの上へもどる