◎ 最新トピック
12月8日に厚生労働省研究班・日本血栓止血学会・日本動脈硬化学会の合同調査チームは,COVID-19関連血栓症アンケート調査の結果を発表した。全国109病院のCOVID-19入院患者6,082例の血栓症発症率は1.85%。軽・中等症症例の0.59%に対して,人工呼吸・ECMO中(重症)の症例では13.2%と高率であり,血栓症は予防すべき重要な合併症と指摘されている。アンケート調査結果の概要を紹介する。 〔→続きを読む
書籍『地域のかかりつけ医と多職種のための心不全診療ガイドブック』

《学会レポート》

















《トピックス》
 
《ニュースリリース》

メディア向けに発表された最新ニュースのなかから,臨床に役立つ情報をお届けします。

《ライフサイエンス出版の新刊》
生活習慣病骨折リスクに関する診療ガイド 2019年版 膵臓の病気の早期発見・早期治療 それって 円錐角膜 かもしれません
8年ぶりの改訂!生活習慣病診療に欠かせない「骨折リスク評価・骨の健康維持」のための最新ガイド。生活習慣病診療や骨粗鬆症診療に携わる医師とメディカルスタッフ双方に参考となる必読の書です。
定価2,640円(2,400円+税10%)
画像診断・内視鏡診断の進歩によって膵臓の病気をより正確に診断できるようになってきました。一般読者向けに,膵臓の病気とその治療について,イラスト,CT画像,MRI画像などを多用し,わかりやすく解説しています。
定価1,650円(1,500円+税10%)
眼科医のあいだでは古くから知られた病気ですが,1990年代までは,円錐角膜であるとわかっても治療法がありませんでした。 しかし,はやくみつけられれば進行を止める方法があります!
定価1,760円(1,600円+税10%)
《ライフサイエンス出版の雑誌》
Therapeutic Research
医学,薬学の最新情報を提供する総合月刊誌。読者対象は各科臨床医。
定価1,650円(1,500円+税10%)
薬理と治療
医薬原著論文投稿誌。読者対象は各科臨床医,薬剤師,医薬品開発担当者・研究者。
定価1,650円(1,500円+税10%)
OPJリエゾン
(2020年春号から「オステオポローシスジャパン・プラス」は「OPJリエゾン」に誌名が変わりました)
骨粗鬆症と加齢性運動器疾患の総合情報誌。看護師・薬剤師・理学療法士などメディカルスタッフに,現場で直面する問題とその解決策を届けます。 定価1,760円(1,600円+税10%)
日本臨床試験研究会雑誌
(薬理と治療増刊号)
医薬原著論文投稿誌。投稿原稿は原著,総説,解説・技術動向,ケースレポート,シンポジウム記録,座談会記録など。
定価2,200円(2,000円+税10%)