セラピューティック・リサーチ・オンラインは医療従事者を対象としたサイトです
セラピューティック・リサーチ・オンラインは
医療従事者を対象としたサイトです
 
最新号紹介
セラピューティック・リサーチ
セラピューティック・リサーチ 2024年 2月号

Therapeutic Research は,医学・薬学の最新情報を提供する総合月刊誌です。
国内外の最新エビデンス情報やオピニオン,各種シンポジウムの記録等を掲載しています。

  • ● INFORMATION:日本高血圧学会 2024年度 臨時プレスセミナー
     被災地における高血圧疾患予防について
  • ● SYMPOSIUM:第56回ペーシング治療研究会
  • ● REVIEW
     血液透析濾過(HDF)は透析患者の生命予後を改善するか?
     ─CONVINCE試験(NEJM 2023)─

今月号のトピック
● INFORMATION
日本高血圧学会 2024年度 臨時プレスセミナー
被災地における高血圧疾患予防について

日本高血圧学会としての取り組みについて
野出孝一(日本高血圧学会 理事長)
寒冷被災地における血圧管理と高血圧合併症予防の要点について
苅尾七臣(日本高血圧学会 副理事長)
日本高血圧学会の実地医家部会ネットワークを活用した被災地支援について
勝谷友宏(日本高血圧学会 理事)
日本医師会と連携した被災地支援について
宮川政昭(日本高血圧学会 功労会員/日本医師会 常任理事)

令和6年能登半島地震の被災地は寒冷地域で,季節も冬季で血圧のコントロールが難しく,災害高血圧による心筋梗塞や心不全,脳卒中,血栓症など循環器疾患の増加が危惧されます。そのため日本高血圧学会では,特に寒冷地域の被災地における血圧管理,あるいは高血圧の合併症の予防の観点から,10項目の「寒冷被災地における血圧管理と高血圧合併症予防の要点」を作成しました。

本稿では,10項目の要点,日本高血圧学会による被災地の支援,およびJMATの医療支援について紹介しています。

小誌では原著論文,総説,症例報告,短報などのご投稿を受け付けています。詳細は原著投稿規定をご覧ください。

上へもどる