セラピューティック・リサーチ・オンラインは医療従事者を対象としたサイトです
セラピューティック・リサーチ・オンラインは
医療従事者を対象としたサイトです
 
最新号紹介
セラピューティック・リサーチ
セラピューティック・リサーチ 2024年 3月号

Therapeutic Research は,医学・薬学の最新情報を提供する総合月刊誌です。
国内外の最新エビデンス情報やオピニオン,各種シンポジウムの記録等を掲載しています。

今月号のトピック
● ROUNDTABLE
J–CLEAR Web 座談会
働き方改革における医療と研究のあり方-現状と問題点

絹川弘一郎(富山大学第二内科 教授/日本心不全学会 理事長)
野出 孝一(佐賀大学医学部長)
田邉 健吾(三井記念病院循環器内科 部長)
三ッ林裕巳(日本大学 客員教授/衆議院議員)
桑島  巖(臨床研究適性評価教育機構[J–CLEAR] 理事長):司会

4月から始まる医師の働き方改革制度では,労働時間に該当する「業務」と該当しない「自己研さん」を区別することが困難であることが問題の一つとなっています。また,働き方改革により研究の時間が減ることで,日本の研究力のさらなる低下が懸念されています。

今回のJ–CLEAR Web座談会では,大学病院,一般病院それぞれの働き方改革に対する取組みと課題,および文部科学省による今後の医学教育の在り方に関する検討会の中間取りまとめの概要が紹介されています。

小誌では原著論文,総説,症例報告,短報などのご投稿を受け付けています。詳細は原著投稿規定をご覧ください。

上へもどる