セラピューティック・リサーチ・オンラインは医療従事者を対象としたサイトです
セラピューティック・リサーチ・オンラインは
医療従事者を対象としたサイトです
 
最新号紹介
セラピューティック・リサーチ
セラピューティック・リサーチ 2024年 5月号

Therapeutic Research は,医学・薬学の最新情報を提供する総合月刊誌です。
国内外の最新エビデンス情報やオピニオン,各種シンポジウムの記録等を掲載しています。

  • ● TOPICS:日本老年学会「高齢者の自動車運転に関する報告書」公表
  • ● INFORMATION:SGLT2 阻害薬エンパグリフロジン錠10mg慢性腎臓病適応追加
  • ● INFORMATION:日本高血圧学会 2024年度第2回 プレスセミナー
  • ● SYMPOSIUM:第62回埼玉不整脈ペーシング研究会
  • ● ORIGINAL ARTICLE
     Safety of daprodustat for the treatment of chronic kidney disease anemia:
      an interim analysis of a multicenter postmarketing surveillance study
      in Japan

今月号のトピック
● TOPICS
日本老年学会『高齢者の自動車運転に関する報告書』公表

荒井秀典(日本老年学会 理事長)

近年,高齢ドライバー数は増加しており,道路交通法の改正により,70歳以上では高齢者講習会,75歳以上では認知機能検査が運転免許証更新時に義務づけられました。高齢者による自動車事故に関連して免許の取り消しや自主返納も増えていますが,運転中止により社会参加や活動性が低下することも懸念されています。

日本老年学会は,高齢者の自動車運転問題に学術的に取り組むことを目的として『高齢者の自動車運転に関する報告書』を公表しました。本項では,その概要を荒井秀典氏(日本老年学会理事長)が解説しています。

小誌では原著論文,総説,症例報告,短報などのご投稿を受け付けています。詳細は原著投稿規定をご覧ください。

What's New
上へもどる